tartaruga(タルタルーガ)|長野県大町市のイタリアン(イタリア料理)

イタリアン(イタリア料理)、ピッツァ、パスタ、お肉料理など信州の地元野菜をメインにした幅広いメニューを取り揃えお待ちしております。ランチ・ディナーから各種ご宴会承ります。長野県(大町市・安曇野市・白馬村・北安曇郡・松本市・塩尻市・東筑摩郡・木曽郡・諏訪市・岡谷市・茅野市・諏訪郡)へ観光の際にも、ぜひご利用ください。

ご予約・お問い合わせ
tel:0261-25-0481
【 営業時間 】

<Lunch>
11:30~14:30(14:00 L.O.)
<Dinner>
17:30~21:30(21:00 L.O.)

※冬季期間中(1月~2月)はディナーのラストオーダー時間を20時とさせて頂きます。
【 定休日 】
火曜日・不定休
クレジットカードについて

上記のクレジットカードがご利用いただけます。
※誠に勝手ながら、クレジットカードのご使用は、お一人様3,000円(税別)以上のお会計に限らせていただきます。

ランチ
ディナー
パーティ、ご宴会
新着情報

まだ少し若いですが、昨日、イタリアから空輸で届いたピエモンテ産黒トリュフが、早速、当店にも入荷してきましたよ😁

ツヤツヤした本当にいいトリュフです。今週から始まったトリュフの特別コースに、タップリ使いますよ。次の入荷までに無くなる可能性もありますので、是非、ご予約して御来店下さい。

まだ少し若いですが、北陸産の真鱈白子も入荷しています。ポルチーニ茸の焼きリゾットとトリュフを合わせた贅沢な一皿をご用意します。

御来店お待ちしてます。

 

朝晩が少しずつ寒くなり、紅葉も終盤に差し掛かり、少し寂しい雰囲気になってくる11月ですが、タルタルーガでは、この時期だからこその、さらに美味しいものをご用意します!
11月15日より、秋の黒トリュフをふんだんに使って、少し贅沢なコースを始めます。贅沢と入っても、通常はこの価格では提供できない食材ですから、チャンスですよ。

トリュフは、イタリア ピエモンテ州より空輸された新鮮なものを使います。

《メニュー内容》

キノコのポタージュ トリュフの香り

マグロのタルタルと本日の鮮魚の前菜

白子のムニエルとポルチーニ茸の焼きリゾット

黒トリュフの手打ちタヤリン(手打ち細麺)小蕪のピュレとともに

フランス産鴨胸肉のロースト トリュフソース

旬の食材の季節のデザート コーヒー、紅茶

¥6、500(税込)

※仕入れの状況により、メニューが変更になる場合があります。

黒トリュフは、イタリアの生鮮品の為、必ず入荷があるとは限りません。

トリュフの数には限りがありますので、お早めにご予約ください。

期間は11月末までを予定しております。

また、単品でもご用意できる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

ご予約、ご来店お待ちしております。

11月10日(土)のディナーは、御予約のお客様で満席となりました。

タルタルーガ 0261(25)0481

昨年は、想像を超える数のオードブルのご予約が入り、オーナーはパニック状態になりました(笑)

お断りせざる得なかったお客様、申し訳ありませんでした。

通常営業をこなしながら、一人ですべての前菜を作り上げていくのは限界がある為、今回は価格設定をさせて頂きました。

2〜3人前は¥3,800(税抜き)

4〜5人前は¥6,000(税抜き)

昨年は、ご予算に応じて前菜の内容を変えてましたが、今回のオードブルは大きさが異なるだけで内容は一緒です。

受け渡しのお時間ですが、12月31日はランチ営業がありますので、16時以降の受け渡しとなります。

既に、数件のご予約を頂いています。オーナー1人で出来る数に限りがありますので、限定数に達しましたら、予約受付を終了とさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

※ 食物アレルギーのある方は、ご予約時にお申し付け下さいね。

オードブルの内容は、当日までのお楽しみに!!

ご連絡お待ちしております。 タルタルーガ 0261(25)0481

 

『カリン』の産地でもある長野県ですが、カリンが店頭に並び始めましたね。

完熟したカリンは、特有の良い香りで癒されます。

皆さんは『カリン』と『マルメロ』の違いをご存知ですか?

見分け方は、果皮のうぶ毛(綿毛)の有無で、『カリン』は表面がツルツルしていて、毛が生えていません。形の違いもあるようですが、「カリン」と「マルメロ」一緒にして売っているところも多いそうです。

見かけた際には、うぶ毛チェックしてみて下さいね。

 

カリンは生のままだと硬く、一般的には果実酒などに利用されていますが、何かデザートを作ることは出来ないかと思い色々考えてみました。。。。。。

その結果、カリンをコンポートにして、ババロアに仕立てました!!

ほんのりカリンの風味が香る、優しいババロアです。

ランチやディナーでお召し上がり頂けますが、旬が短い為、無くなり次第終了となりますので、ご了承下さいませ。

御来店、お待ちしております。

 

11月4日(日)のランチは団体の予約が入っている為、12時より通常営業致します。宜しくお願い致します。

タルタルーガ

『ロミオとジュリエット』の舞台となった、イタリア東北部ヴェローナ近郊のブドウから造られる、フレッシュで上品な味わいの新酒入荷しました!!

イタリア語で「ヴィノ(Vino)」は「ワイン」

「ノヴェッロ(Novello)」は「新しい」を意味する言葉で、

フランスの「ヌーヴォ」と並び世界で愛飲されているイタリア産の新酒です。

今だけ味わえるイタリアの新酒を、お料理と一緒にお召し上がり下さいね🍷

 

余談ですが、2年前にこのヴェローナを訪れました。

とても素敵な街で『ロミオとジュリエット』のイメージが、あちこちに残っています。

シェイクスピアは実際この地を訪れたことはなく、創作上の人物ですが、ジュリエッタの家はとてもロマンティックな館でした😍

中庭にあるジュリエッタ像の右胸に触ると幸福になると言われていて、沢山の人が幸せを願っていました。

沢山の観光客に見守れながら、私達も幸せを願ってきました(笑)

 

11月の定休日は、毎週火曜日と第2・第3水曜日です。

6日(火)・13日(火)・14日(水)・20日(火)・21日(水)・27(火)です。

=年末年始の営業についてのお知らせ=

年末は、12月31日(月)のランチ営業まで。

年始は、1月2日(水)より通常営業いたします。

年末年始のお問い合わせをたくさん頂きますが、11月も営業していますので、是非とも足を運んで下さいね。

ご来店お待ちしております。

タルタルーガ 0261(25)0481

投稿するのをすっかり忘れていましたが、今年も長野県小布施町のマルシェにて、栗を買ってきました。

自家製渋皮煮をゴロっと入れた、イタリア風出来立てモンブランです。

お馴染みの方は、ご存知だと思いますが

『モンブラン』の『モン』はフランス語で「山」『ブラン』は「白」という意味。

イタリア語にすると『モンテビアンコ』と言います。

皆さんがイメージするモンブランとは違い、白い山のモンテビアンコを是非ディナーで、お召し上がり下さい。

御来店お待ちしております。

タルタルーガ    0261(25)0481

久しぶりのお魚情報です。

本日は、普段と少し違うものも入荷しましたので、是非おすすめしたいので、ご紹介します。

全て新潟から、甘鯛、アラ、渡り蟹、毛蟹です。

甘鯛とアラはソテーして、紅芯大根のソースで、渡り蟹と毛ガニはパスタにします。

特に蟹は数が少なく無くなり次第終了となりますので、お早めにどうぞ。

ご来店お待ちしてますね。

PAGE TOP